アスタキサンチンに副作用はないの?

抗酸化作用があるアスタキサンチンは美容効果、健康効果が期待できる成分ですが、そこで気になるのが副作用の有無です。

ですがアスタキサンチンはもともと食品に含まれている成分で、サプリメントは医薬品ではなく食品なので副作用の心配はありません。

実際にアスタキサンチンを摂取したことにより起こる副作用は、ほとんど報告されていないのが現状です。

あえて言えば、アスタキサンチンなどの脂溶性の成分に関して、体内に蓄積されるので過剰摂取が懸念されます。

ですがアスタキサンチンはさまざまな調査の結果、過剰摂取することが難しく長期的に摂取しても大量のアスタキサンチンが体内に蓄積されることはないと考えられています。

さらに動物に対して毒性試験を行っていますが目立った副作用や危険情報は存在せず、アスタキサンチンは安全な成分と言えるでしょう。

ですが注意して欲しいのは食品から摂る場合で、アスタキサンチンを沢山含むエビ、カニといった甲殻類に対してアレルギーのある人です。

エビやカニのアレルギーがある人は自分がアレルギーを起こさない食品を選ぶ、もしくはサプリメントで摂取することをお勧めします。

また医薬品との相互作用は何も問題がないと言えますが、他のサプリと併用する際には注意が必要です。

アスタキサンチンはカロテノイドの一種であり、アスタキサンチン以外のカロテノイドと一緒に摂ると消化管で競合してしまうので吸収率を低下する恐れがあるからです。

その場合、効果があまり実感できない場合があるので併用するのは止めた方がいいでしょう。

関連記事

アスタキサンチンの摂取量と注意したい食べ合わせ