美容に健康に効果。アスタキサンチンの魅力

カロテノイドの一種であるアスタキサンチンは、カロテノイドの中でも特に抗酸化作用が強い成分で、健康や美容面から注目を集めています。

アスタキサンチンは、老化の原因となる活性酵素のうち、一重項酵素の除去に働きかける力が強いのが特徴です。一重項酵素とは、通常の三重項酵素よりも、2つ電子が欠けている酵素で、他の活性酵素に変化しやすい酵素なのです。

紫外線のダメージを受けた時に発生する一重項酵素を除去する働きを持つアスタキサンチンは、美肌対策に大いに役立つ成分でもあります。

またアスタキサンチンは、お肌に潤いやハリツヤを与えるコラーゲン、エラスチンの生成を促す働きも持っていて、さまざまな観点から肌質改善の効果が期待されています。

さらにアスタキサンチンには酸に働きかける力もあります。アスタキサンチンを摂取することで、加齢臭のもとになる脂肪酸やペラルゴン酸を抑制し、加齢による臭いの悩みをサポートします。

眼精疲労に悩まされている人にとっても、アスタキサンチンは積極的に摂取したい成分です。目が疲れてくるとピント調節力が低下してしまい、目がかすむ、痛いといった症状の原因となるだけでなく、肩こりや頭痛を引き起こすこともあります。

アスタキサンチンには、ピント調節力を回復させる効果が期待でき、眼精疲労やそれによって引き起こされる体調不良を防ぐことができるのです。

アスタキサンチンは、脂肪燃焼効果を高める成分としても知られています。

新陳代謝を活性化するアスタキサンチンを摂取し、運動と組み合わせることで、効率的にダイエットを進めることができます。

関連記事

エイジングケアのお供に

アスタキサンチンと脂肪燃焼の関係とは?